e-Taxの確定申告書送信時にエラー(TA-EM425278)が出た【無事解決】

e-Tax Webサイト画面仕事

こんにちは、ゆうすけです。

令和元年分の確定申告を、早々に終わらせた私ですが、最後の最後にエラーが出てしまいました。

最終的には、e-Taxの相談窓口に電話で問い合わせることによって解決したのですが、よくある質問などには載っていないものだったので、参考にまとめておきます。

ちなみに今回の事例はあくまでも私の環境の場合ですので、詳しくはe-TaxのWebサイトなどをご確認いただくことをオススメします。

2 電話によるお問い合わせ|e-Tax
((1)e-Taxヘルプデスク 国税庁では、e-Taxの利用開始のための手続、e-Taxソフト及びその利用のためのパソコン操作等のお問い合わせに電話で対応する専門窓口として、ヘルプデスクを設置しています。 ヘルプデスクは、全国どこからでも市内通話料金でご利用いただけます。 受け付けるお問い合わせ内容は、次のとおりです。

エラー(TA-EM425278)の内容

早速エラーの内容です。
エラーコードは(TA-EM425278)。

エラー画面(TA-EM425278)

「マイナンバーカード認証時に使用したカードではありません。作成コーナートップ画面に戻り、マイナンバーカード認証時に使用したカードに変更の上、再度送信してください。」と表示されました。

e-Taxのヘルプデスクへ問い合わせ

よくある質問(Q&A)を見てみても、同様の事例を発見することができませんでしたので、ヘルプデスクに電話で問い合わせてみました。

回答は、「マイナンバーカードの電子証明書書き換えからは多少タイムラグがあるので、1日程度待ってから再度送信してください」とのことでした。

確かにこの前日に、税務署からの要請で、市役所に行きマイナンバーカードの電子証明書を書き換えていました。

そして実際、翌日に再度送信し直してみたところ、無事送信・受領されました

前日にマイナンバーカードの電子証明書を書き換えた理由

そもそも、なぜマイナンバーカードの電子証明書を書き換えないといけなかったかというと、この出来事が起こる前に、既に一度確定申告書を送信していたんです。

そしてその時は、エラーも起きずに無事送信できたのです。

ところが翌日、税務署から「電子証明書の内容が違うため、マイナンバーカードの電子証明書を更新の上、再度送信して欲しい」という旨の電話がかかってきました。

なぜ…?と思いましたが、思い返すと1ヶ月ほど前、私が住んでいる地域が、区画整理事業の関係で、住所の表記が変更になりました。
その時にマイナンバーカードの住所の変更を行いました。
おそらく、この時に電子証明書の内容が書き換わっていなかったようで、マイナンバーカード本体と、電子証明書の内容に相違が出てしまったのだと思います。

今回の確定申告送信までの流れ
  1. e-Taxでマイナンバーカード認証
  2. 確定申告書を送信
  3. 税務署より電子証明書の内容が違うため再度送信して欲しい旨の電話を受ける
    ※この時に電子証明書の住所が違うということを言われました。
  4. 市役所に電子証明書の変更をしに行く
  5. 再度確定申告書を送信
  6. 上記エラー表示が出る
  7. e-Taxの相談窓口に電話で問い合わせ
  8. 解決!

なかなかスムーズには行かないものです…。

マイナンバーカードの住所変更をしたら、自動で電子証明書も更新されるものと思っていたので、そこは市役所さんのほうでフォローしてほしかったところです。
本来は同時に書き換えるものであって、たまたま忘れてしまっただけなのかもしれませんが、マイナンバーカードの住所変更をされる方は念の為に、電子証明書の内容も書き換わっているか、確認しておいたほうが良いかもしれません。

とりあえず解決したので良し!

今年が個人事業主になって初めての確定申告ということもありますが、振り返ってみると、無駄なことを多くしてしまったなという印象です。

実際はエラーが出たあとに、2回ほど確定申告書等作成コーナーで内容を記入し直したりしたので、かなり手間をかけてしまいましたが、とりあえず解決したので良しとします。

来年は、今回の経験を活かしてサクッと確定申告を終わらせたいところですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました