カメラの基礎知識

カメラ

F値(絞り値)とは?ボケを積極的にコントロールして表現の幅を広げよう

『F値(絞り値)』とは、絞り羽根を使ってできる光が通る穴の大きさの事で、写真のボケ量を変化させるためにも使われます。なかなか聞き馴染みの無い言葉で、難しく感じてしまうかもしれませんが、F値を積極的にコントロールすれば思い通りの写真を撮れるようになります。
カメラ

手ぶれ補正◯段分って何?カメラの手ぶれ補正の段数について解説します

カメラのスペックを見ていると、よく出てくる『手ぶれ補正効果◯段分』という表現。これは何を意味しているのでしょうか?本記事では手ぶれ補正の『◯段』という表現について説明しています。手ぶれ補正について知りたい方は、この記事を参考にしてみてください。
2020.06.25
カメラ

ホワイトバランスとは?色温度と色かぶり補正の機能を10分で理解する

写真の色味補正に欠かせないのがホワイトバランスです。本記事では「ホワイトバランスとは?」という疑問について、実践的な手順を重くなりすぎない程度に理屈を交えて説明していきます。意図を持ってWBを使いたいという方は、是非この記事を参考にしてみてください。
カメラ

絞りとシャッタースピード、ISO感度の関係性について【カメラの基礎知識】

絞りとシャッタースピード、ISO感度の関係性は、写真の表現を広げるためには欠かせない知識です。本記事では絞り・シャッタースピード・ISO感度について、一つづつ丁寧に解説しています。カメラの事をより良く知りたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。
2020.06.09
カメラ

EV値とは?なんとなくの知識をしっかり理解に変える【カメラの基礎知識】

EV値とは何か?カメラを趣味にしている方であれば、言葉自体はなんとなくでも聞いたことがあると思いますが、しっかりと意味を理解している人は少ないかもしれません。『EV値』の事をよくわからないまま来てしまったという方がいれば、私と一緒に学んでいきましょう。
2020.06.09
タイトルとURLをコピーしました