生活
PENTAX K-3 II f/8 1/50sec ISO-100 55mm
生活

PENTAX K-3 IIで流し撮りに挑戦【KITTEガーデンから東京駅を撮る】

こんにちは、ペンタキシアンのゆうすけです。

新型コロナウイルスの影響により、不要不急の外出は控えるように通達が出されているこの頃ですが、所用で東京駅周辺の施設に行く必要があったため、そのついでに少し東京駅周辺を撮影してきました。

スポンサーリンク

東京駅はやはり観光客が少ない

予想していたことではありますが、実際に行ってみると思った以上に人が少なくなっていました。

特に海外の方が激減していたと思います。雨の影響もあったとは思いますが、ここまで人が少ないと一抹の寂しさも感じさせますね。

行幸通りの写真
人の少ない行幸通り(PENTAX K-3 II f/8 1/50sec ISO-100 55mm)

KITTEの6階 KITTEガーデンへ

用事を済ませた後、購入するものがあったので、KITTEに向かいました。

東京駅の目の前にある日本郵便が手がける商業施設『KITTE』の6階には、東京駅丸の内駅舎を見下ろすことができる屋上庭園『KITTEガーデン』があります。

せっかくなので、ここから写真を撮ってみました。使用レンズは全てHD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR REです。

まずは東京駅の丸の内駅前広場方面を撮影。

東京駅丸の内駅前広場の写真
丸の内駅前広場も閑散とした雰囲気(PENTAX K-3 II f/8 1/30sec ISO-800 55mm)
オリンピックカウントダウンの写真
オリンピックまでのカウントダウンもちょっと寂しげ(PENTAX K-3 II f/8 1/60sec ISO-800 300mm)

次に少し振り返ってホーム側。

東京駅のホームの写真
雨の東京駅ホーム(PENTAX K-3 II f/6.3 1/60sec ISO-800 63mm)

今まで知りませんでしたが、ホームの上の屋根、太陽光パネルが設置されているんですね。

東京駅ホームの写真
屋根に沿って設置されている太陽光パネル(PENTAX K-3 II f/6.3 1/50sec ISO-800 135mm)

更に視線を右にずらし、東京駅の線路を横から。

E5系新幹線の写真
新幹線が並ぶ様は壮観です(PENTAX K-3 II f/8 1/50sec ISO-400 120mm)

電車のことは詳しくないのですが、E5系のハイライトが雨に映えてカッコいいですね。屋根の色と新幹線の色を合わせているようにも見えますが、そんなことは無いですよね…。

一眼レフを電車に向けて構えてしまったものの性として、流し撮りにも挑戦してみました。

東京駅ってひっきりなしに電車がやってくるので、この場所は流し撮りの練習にはもってこいです。
※人が多い時の長時間の場所取りは控えましょう。

電車流し撮りの写真
電車の名前はわかりません…(PENTAX K-3 II f/8 1/20sec ISO-400 150mm)
新幹線流し撮りの写真
車体を捉えた瞬間、ホームに入ってしまいました(PENTAX K-3 II f/8 1/40sec ISO-400 135mm)
山手線流し撮りの写真
写真の出来は置いておいて、流し撮りの写りは一番良かったショット(PENTAX K-3 II f/8 1/8sec ISO-400 135mm)
新幹線流し撮りの写真
架線が邪魔…(PENTAX K-3 II f/6.3 1/30sec ISO-800 170mm)

ちなみにPENTAX K-3 IIのSR(シェイクリダクション)は流し撮り対応で、切り替える必要が無いため、SRオンのまま撮影しました。賞味10分くらいの短い時間でしたが、どんどん電車や新幹線がやってくるので、なかなか楽しめました。

流し撮りの成功率は20%くらい。電車を撮るためだけに出かけることはありませんが、動く被写体を上手に流し撮りができると気持ちが良いものです。

現在はなかなか気軽な外出がしづらい状況ですが、これが収まった暁には、また機会を見つけて、流し撮りに挑戦してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました